Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メールの安全利用を解説したPDFを配布 - IPA

情報処理推進機構(IPA)は、セキュリティ対策について解説した「電子メール利用時の危険対策のしおり」を作成し、配布を開始した。

同資料は、個人や企業におけるセキュリティ対策についてわかりやすく解説したもので、メールの誤送信防止やBCCの利用、暗号化、標的型攻撃などを説明。PDFで提供しており、同機構サイトよりダウンロードすることができる。非営利の利用であれば印刷して配布することができる。

同機構では、ほかにも「ウイルス対策のしおり」「スパイウェア対策のしおり」「ボット対策のしおり」「不正アクセス対策のしおり」「情報漏えい対策のしおり」「インターネット利用時の危険対策のしおり」など6種類について配布している。

(Security NEXT - 2009/12/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

IoT製品の26.3%でサポート期間中に脆弱性 - 1割強で対策不可能な場合も
開発時のセキュリティ、社内方針があるIoT製品は4割未満 - 産業用などで低い傾向
2017年後半に「コインマイナー」検出が急増 - 「Coinhive」の影響も
2月は「サイバーセキュリティ月間」 - 新版情報セキュリティハンドブックにアプリも
政府、セキュリティ啓発でTVアニメ「BEATLESS」とタイアップ
「繰り返しDDoS攻撃」が増加 - 回避措置も想定、長期ダウン狙う
ICクレジットカード取扱店向けにロゴマーク - 日本クレジット協会と経産省
東京都、ガイドブック「中小企業向けサイバーセキュリティ対策の極意」を配布
政府、「サイバーセキュリティ国際キャンペーン」 - ASEAN諸国と連携
全銀協、大相撲巡業で振込詐欺に注意喚起 - 取組表で広告や懸賞幕も