Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ドメイン名」と「DNS」学べるマンガ小冊子を無料配布 - JPRS

日本レジストリサービス(JPRS)は、教育機関向けに「ドメイン名」や「DNS」に関する知識を学ぶことができるマンガ小冊子の無料配布を実施している。

情報通信月間にあわせ、中高校を対象に「ポン太のネットの大冒険 楽しくわかるインターネットのしくみ」の無料配布を実施するもの。6月30日まで専用サイトで受け付ける。

インターネットを支える技術である「ドメイン名」「DNS」の知識を学ぶことができる若年層向けの小冊子で毎年配布しており、今回で14年目。これまでも約1800校に35万冊以上を配布している。

また、PDF形式によるダウンロードも可能。日本語版のほか、英語版、中国語版も用意している。

(Security NEXT - 2023/05/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

イベント案内メールを「CC」により誤送信 - 広島県の建設会社
「Node.js」にセキュリティアップデート - 複数脆弱性を修正
一部マイナンバーカードを紛失、フォルダごと誤廃棄か - 鹿児島市
戸籍謄本などパスポート発給申請書類を紛失 - パスポートセンター久留米支所
個人情報含む診療報酬の返還に関わる書類を紛失 - 新潟県
IvantiのVPN製品脆弱性、限定的な攻撃から多様な攻撃へと発展
ランサム被害で個人情報流出の可能性 - ダイヤモンド社
米当局、「Cisco ASA」など悪用が確認された脆弱性4件について注意喚起
「AI」の安全性に対する評価手法を検討する機関を設立 - IPA
Windowsのゼロデイ脆弱性「CVE-2024-21412」、昨年12月下旬より悪用