Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

不審者を自動追尾し、ズームできる監視ソリューション - NECシステムテクノロジー

NECシステムテクノロジーは、防犯カメラにおける映像解析技術を開発し、カメラ接続タイプの製品として3月2日より販売を開始する。

今回製品化された「AlertEye」は、監視カメラによる撮影と映像解析を同時に行う監視ソリューション。侵入者の自動追尾や物品の置き去り、持ち去りの発見することができる。

自動で対象を追尾してズーム表示を行うことが可能。既存のアナログ式防犯カメラや赤外線カメラの映像にも対応した。

価格は、画像解析ソフトとユニットがセットで37万8000円。画像解析ソフトウェアのライセンス販売も実施する。

(Security NEXT - 2009/02/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ブロックチェーンでIoT機器の真正性を確保 - NEC
家庭向けIoT機器の脆弱性診断アプリを公開 - トレンド
ドローンを妨害電波で不時着させるソリューション - カスペ
「カメラ制限」で実証実験 - スマホ持込許可しつつリスク低減
記憶媒体の長期保管サービス - 証拠確保を支援
IoT機器向けに軽量の改ざん検知SDK - 実行中にも対応
ラック、顔認識でショルダーハッキングを防止するソフト
Avast、プライバシー保護ブラウザに新版
NEC、顔認証によるキャッシュレス決済の実証実験を開始
「顔」と「手のひら」による手ぶら決済技術 - 日立とKDDI