Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「みどりの窓口」でクレジットカード売上票を紛失 - JR三ノ宮駅

JR神戸線三ノ宮駅「みどりの窓口」において、クレジットカード売上票495枚が所在不明になっていることがわかった。

JR西日本によれば、所在が不明になっているのは三ノ宮駅「みどりの窓口」において、今年1月10日から同月20日にかけて取り扱ったクレジットカード売上票495枚。カード利用者の署名、利用カード会社の略称、下3けたを除くカード番号、取引金額および取引内容などが記載されていた。

2月1日、同駅において1月分の販売実績の整理を行った際に判明した。同社では神戸支社の窓口で顧客からの問い合わせに対応するとしている。

(Security NEXT - 2009/02/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

セキュリティコード含むカード情報が外部転送、流出の可能性 - 城山観光ホテル通販サイト
不正アクセスでクレカ情報流出の可能性 - HB-101ネットショップ
通販サイトでクレカ情報流出の可能性、セキュリティコードも - ミヨシ石鹸
セキュリティコード含むクレカ情報流出の可能性 - ゴルフ用品通販サイト
クレカ情報含む帳票3000件を紛失 - NHK
不正アクセス受けたFostex通販サイトが再開 - 詳細が判明
セキュリティコード含むクレカ情報が流出 - フルッタフルッタ
委託先従業員が顧客クレカを不正利用 - ビューカード
米信用機関で個人情報1.4億件が流出 - 便乗フィッシング攻撃に懸念
茶類の通販サイトでクレカ情報流出の可能性 - 「Magento」の脆弱性突かれる