Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットショップ構築サービス「MakeShop」が企業の実在を証明するサービスに対応

GMOメイクショップが運営するネットショップ構築サービス「MakeShop」が、ショップの実在を証明するサイトシールの表示に対応した。

今回、GMOグローバルサインの「企業実在認証サービス supported by Yahoo! JAPAN」に対応したもので、ネットショップのサイト上で企業や店舗の実在を証明するサイトシールを表示すること可能となった。顧客からの信頼獲得に活用できる。

またシールにくわえ、Yahoo! JAPANのビジネスセンターやグローバルサインの特設サイトからショップへのリンクが掲載される。価格は5万2500円/年。

(Security NEXT - 2009/02/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ブロックチェーンでIoT機器の真正性を確保 - NEC
ネット分離環境でファイルを受け渡しする製品 - ソリトン
個人向けダークウェブ監視ソフトが登場 - 発見時に警告やアドバイス
NEC、新生児の指紋認証に成功 - 新興国の身分証明に活用
家庭用IoTデバイスを保護するセキュリティソリューション - デジオン
CSAJ、データ消去証明書の発行事業を開始 - 対応ソフトやサービス事業者を募集
ネットワン、業務利用クラウド向けにCASB - 「Slack」にも対応予定
DNPとNTTコム、IoT機器向けに耐タンパ性備えたセキュリティSIM
デバイス証明書にも対応するクラウド向けSSOサービス - HDE
セコムとルネサス、IoTセキュリティ基盤の開発で協業