Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

関連会社に対する個人情報の無断提供を公表 - 仙台ロイヤルパークホテル

東北ロイヤルパークホテルが運営する仙台ロイヤルパークホテルは、同ホテルで婚礼を行った顧客の個人情報を、本人の許可なく関連会社のグループ会社へ提供していたことを公表し、謝罪した。

同ホテルによれば、婚礼を申し込んだ顧客の氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどを顧客の承諾を得ずに、同ホテルグループの持ち株会社である三菱地所の関連会社泉パークタウンサービスへ提供していた。

こうした情報提供はホテル開業時から継続して行われており、2005年4月の個人情報保護法施行後に提供された顧客情報は1451件、8352人分にのぼるという。

泉パークタウンサービスへ提供された個人情報は、旅行の婚礼優待割引の案内に利用されていたが、それ以外で利用されたことや外部への流出はなく、現在は破棄をされていることを仙台ロイヤルパークホテルが確認した。また今回の事態を受け、従業員における個人情報の取り扱いに関する意識の徹底など再発防止に取り組むとしている。

(Security NEXT - 2009/02/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

元従業員が取引先情報を無断持出 - システム開発会社
従業員による患者情報の無断取得、通報あるも対応に問題 - バイエル薬品
調査に協力した患者のカルテを従業員が不正に閲覧 - バイエル薬品
元従業員が顧客情報を持出、持ち込まれた業者の通報で発覚 - GMOメイクショップ
県立高校で生徒情報を紛失、車上荒らしか - 神奈川県
研修医が患者情報を無断持出 - 大阪市立総合医療センター
市立中学で成績情報含むUSBメモリを紛失 - 横浜市
職員が県税関連の書類を鞄ごと紛失 - 広島県
園児の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 埼玉大付属幼稚園
元従業員が約18万件の顧客情報を不正持出、一部が流出 - ワイジェイFX