Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

SIPに特化した脆弱性検証ツールを発売 - アルチザネットワークス

アルチザネットワークスは、SIPプロトコルに特化したネクストジェン製の脆弱性検証ツール「NX-V3S」を発売した。

同製品は、IP電話などSIP実装機器に対しプロトコルの脆弱性を突いた攻撃を行うことで脆弱性を検証できるツール。RFC4475に準拠したtorture testパターンをはじめ、SIPプロトコルの脆弱性に対する攻撃について200万パターン以上に対応している。

新規の脆弱性に対応するため定期的にアップグレードも実施されるほか、ユーザーが独自にパターンを追加することも可能。

(Security NEXT - 2009/02/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

MS 365のメール脅威を30日間可視化する無償サービス
QRコードによるPWレス認証サービス - セイコーソリューションズ
エンドポイント対策強化するサンドボックスとEDR - カスペ
ネットワークや製品向けにペネトレーションテストサービス - Flatt Security
ブラウザの実行環境を分離するソリューション - NEC
100以上の項目で標的型攻撃対策を評価する診断サービス
パナと東京建物、ビルシステムへの攻撃検知で実証実験
デジタルハーツHDとラック、脅威ベースペネトレ事業で合弁
「カメラ制限」で実証実験 - スマホ持込許可しつつリスク低減
ブラックライトで発色する「見えないスタンプ」 - 迷惑行為抑止でテスト販売