Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

水道メーター取り替え時の帳票が所在不明に - 東京都水道局

東京都水道局は、業務委託先が水道メーター引換票を12月19日に中野区内で紛失したことを明らかにした。

紛失したのは、有効期限を迎える水道メーターの取り換え時に利用する引換票18枚。契約者の氏名や住所、電話番号、使用水量、メーター番号など18戸分の情報が記載されていた。同局が業務を委託していた望月設備商会が紛失したもので、12月22日に顧客の問い合わせを受けた際に紛失していることに気が付き、警察へ被害を届けた。

同局では、12月23日より関係者に対して事情の説明や謝罪を行っているという。また委託先に対して帳票管理について指導を徹底し、再発の防止を目指す。

(Security NEXT - 2008/12/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

データの受け渡し過程でバックアップデータ紛失 - 豊橋市
委託先が「水道使用量のお知らせ」を紛失 - 神奈川県
口座情報など含む書類が飛散、一部回収できず - 串本町
水道使用者の個人情報含む書類を紛失 - うるま市
水道利用者の個人情報1.1万件含む端末紛失 - 稲敷市
個人情報含む工事図面を路上に置き忘れ - 大阪市
顧客宛ての送付書類に電話番号を誤記載 - 大阪市水道局
再委託先が個人情報含む図面などを一時紛失 - 横須賀市
個人情報14.7万件含むタブレットを紛失 - 岡崎市
リッチモンドホテルの顧客情報が流出 - FastBookingへの不正アクセス影響で