Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

行政指導を受けて再発防止策を総務省へ報告 - KDDI

インターネットサービスにおいて複数の障害が連続で発生したことから、総務省より文書により指導を受けていたKDDIは、9月29日に再発防止策を同省へ報告した。

同社では、固定電話向けインターネット接続サービス「au one net(旧DION)」においてウェブメールの情報漏洩やウイルス対策サービスにおける誤配信など障害が発生。携帯電話向けサービスでも、メールやウェブ閲覧の不具合など、7月から8月にかけ4件の障害が発生していた。

同社では、試験体制の強化や事前確認ルールの徹底、関係者における連絡基準の作成、監視体制の強化、故障時の対応手順の確立など、各事故において再発防止策を報告。すでに大半が対応を終えており、残る携帯電話向けウェブサービスにおいても現在準備が進められている。

また個別の事故とは別に電気通信サービス全体の事故防止に対する取り組みとして、組織や体制の強化を実施しており、開発体制や監視機能、冗長切り替え機能などサーバ品質の強化など進めていくという。

(Security NEXT - 2008/09/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

関東財務局、顧客情報流出でM2Jに行政処分 - 新規口座開設を当面停止
元役員による個人情報持ち出しが発生したDEXに行政指導
KDDI、携帯電話大規模障害で再発防止の実施結果を総務省へ報告
総務省、Wi-Fi機器レンタルのテレコムスクエアに個人情報漏洩で行政指導
個人情報漏洩で「イモトのWiFi」のエクスコムグローバルに行政指導
総務省、通信障害や個人情報消失でKDDIに行政指導
総務省、顧客情報漏洩を受けて携帯会社3社に行政指導
内容証明の謄本2824件を紛失 - 総務省が行政指導
回収した携帯電話経由の個人情報漏洩でKDDIに行政指導
公衆無線LANで特定サイトへ接続を遮断したNTT-BPに行政指導 - 「通信の秘密」を侵害