Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ジャストシステム、次期Kaspersky製品のテストユーザーを募集

ジャストシステムは、現在開発が進められている次期Kaspersky製品のテストユーザーを募集している。

今回の試みは、一般ユーザー参加のもと、最終製品候補となるRC版のテストを実施するもので、テストユーザーから不具合や使い勝手に関する報告を製品の改良に活かすのがねらい。テスト期間は7月30日から8月14日までを予定しており、通常の製品と同様、定義ファイルの更新も行うという。

参加の申し込みは、同社サイトのフォームより応募することが可能。締め切りは7月10日。応募の際は利用環境のアンケートへ回答する必要があり、環境ごとの規定数を超えた場合は抽選となる。

(Security NEXT - 2008/06/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「SECCON 2017」オンライン予選の登録受付が開始
Trend Micro CTF 2017、エジプトチームが優勝
医療用ソフトのハッキングコンテスト、脆弱性46件が明らかに
KDL、医療分野に特化したハッキングコンテストを開催
IoT製品の品質指針を検討するWG発足 - IPA
IoT機器のセキュリティ検証プロセスでガイドライン公開 - CCDS
SECCON 2017始動 - 予選はオンラインのみ、決勝は国内大会と国際大会に
厚労省と年金機構、年金情報流出問題の対策状況を取りまとめ
産学共同で制御システム防御技術の実証実験 - テストベッド環境を活用
セキュリティ国際会議「CODE BLUE」の次回開催は11月