Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ジャストシステム、次期Kaspersky製品のテストユーザーを募集

ジャストシステムは、現在開発が進められている次期Kaspersky製品のテストユーザーを募集している。

今回の試みは、一般ユーザー参加のもと、最終製品候補となるRC版のテストを実施するもので、テストユーザーから不具合や使い勝手に関する報告を製品の改良に活かすのがねらい。テスト期間は7月30日から8月14日までを予定しており、通常の製品と同様、定義ファイルの更新も行うという。

参加の申し込みは、同社サイトのフォームより応募することが可能。締め切りは7月10日。応募の際は利用環境のアンケートへ回答する必要があり、環境ごとの規定数を超えた場合は抽選となる。

(Security NEXT - 2008/06/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

日本海事協会ら、模擬船上機器システムにペネトレ実施 - 成果報告書
セキュリティ啓発の動画コンテスト開催 - トレンド
Accenture、重要インフラセキュリティのRevolutionary Securityを買収
国内初心者向けにオンラインCTF大会を開催 - SECCON
IPAとNTT東、テレワークシステムを緊急開発 - 10月末まで無料開放
「パスワード 呟きながら 打つ上司」 - セキュ川柳コンテスト
「交番で 黙秘続ける 迷子の子」 - 個人情報川柳の入選作決定
セキュリティ啓発動画コンテストの結果を発表 - トレンド
セキュ製品が期待通り機能せず、侵害発生後に判明 - 半数が経験
4社に1社、パッチ適用頻度は数カ月に1度