Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドマイクロ、スマートフォン対策製品を発売 - 暗号化に対応する上位版も

トレンドマイクロは、スマートフォン向け総合セキュリティ製品「Trend Micro Mobile Security」を、7月22日より発売する。

同製品は、企業向け総合セキュリティソフト「ウイルスバスター コーポレートエディション 8.0」のプラグインとして提供するスマートフォン向けセキュリティソリューション。スタンダード版では、ウイルス、スパイウェア対策や侵入検知システムを搭載したファイアウォールを提供し、企業内で利用するスマートフォンを一括管理できる。

さらに、端末の不正利用を防ぐ認証機能や、端末紛失時の情報漏洩を防ぐデータ自動暗号化機能を搭載したアドバンス版を用意。当初、対応機種はソフトバンクモバイルの「X02HT」のみだが、順次追加する予定。

参考価格は、1年間のサポートサービス料金込みで100クライアントあたりスタンダード版が34万5450円。アドバンス版が69万900円。クライアント数に応じて割引料金が適用される。

(Security NEXT - 2008/06/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顔認証決済の自販機を実証実験 - ダイドードリンコ
QRコードによるPWレス認証サービス - セイコーソリューションズ
テレワーク利用者向けにSaaS型認証サービス - パスロジ
日本ユニシスとソフトバンク、セキュリティ新会社を設立
スマホによる顔認証入退管理ソリューション - NTTドコモ
セキュリティeラーニングをテレワーク支援で割引 - ラック
フォレンジック調査をサービスメニューに追加 - イエラエ
「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験
家庭向けIoT機器の脆弱性診断アプリを公開 - トレンド
斜め顔やマスク姿にも対応する顔認証技術をAPIで提供