Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日野市立あらい保育園で健康保険証など個人情報11件を紛失

日野市は、市立あらい保育園で個人情報記載書類の紛失事故が発生したと発表した。

保育士が、5月17日に書類の入ったバッグを公園へ置き忘れ、何者かにそのまま持ち去られたもの。所在がわからなくなっているのは、園児11人分の緊急連絡先カードと健康保険証の写し。

同市では職員30人を動員し、探索したが、発見できなかったという。また、警察へ遺失届けを警察へ提出、関係者に対して事情を説明し、謝罪したとしている。

(Security NEXT - 2006/05/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

パスワード認証の無効化で「パスワードリスト攻撃」に対抗 - ヤフー
6割強がGDPRを理解せず - 半数以上で過去に域内個人情報が流出
「BIND 9.12」にリモートから攻撃可能な脆弱性が2件 - アップデートがリリース
ルータ改ざん攻撃の誘導先不正アプリが進化 - iOS狙うフィッシング機能も
管理甘い「Cisco Smart Install Client」の探索行為が増加 - 警察庁が注意喚起
攻撃狙う「Cisco Smart Install」は「デフォルトで有効」 - IOS利用者は注意を
擬似フィッシング攻撃によるトレーニングサービスをバージョンアップ - ソフォス
会社貸与の業務用携帯電話をホテルで紛失 - スミノエ
初心者向けオンラインCTF「SECCON Beginners CTF 2018」が開催
「Nessus」にXSSやセッション固定など2件の脆弱性