Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ISPのウイルスチェックサービスに不具合

パワードコムは、同社がインターネット接続サービス上で提供しているウイルスチェックサービスに不具合があったと発表した。

同社によれば、接続サービス「Powered Internet POINT」において8月2日午後2時半前後から翌日午後8時までの間、ウイルスチェックサーバに不具合が発生、ウイルスが駆除されなかった可能性があるという。

同社では利用に対し、ウイルス被害に遭わないよう、注意を呼びかけている。

リリース
http://www.point.ne.jp/etc/index.html

パワードコム
http://www.poweredcom.net/

(Security NEXT - 2004/08/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「JNSA賞」の受賞者を発表 - 特別賞に「nao_sec」
「Photoshop CC」に2件の深刻な脆弱性 - アップデートを
認証システム「Athenz」に脆弱性 - アップデートがリリース
「VMware ESXi」「Horizon DaaS」に深刻なRCE脆弱性
HDD破壊後に台数確認なく、異常気付かず - ブロードリンク
洋菓子通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
偽画面にだまされ、個人情報流出の可能性 - 東京防災救急協会
登録セキスペ制度が一部改正 - 3年更新を必須に
都議会議員メルアカが乗っ取り被害 - スパムの踏み台に
「Chrome 79」では深刻な脆弱性2件含む51件の修正を実施