Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

元社員が個人情報持ち出しか - AIGエジソン

AIGエジソン生命保険において、元社員による個人情報流出の可能性が高いことが明らかになった。

マスコミ各社の報道によれば、元社員が個人情報400名分を社外に持ち出した可能性が高いとされ、同社では窃盗として被害届けを提出している。

外部より手元に顧客リストがあるとの連絡を受け、同社に一部がFAXにて送付。内容を調査したところ、解雇された社員の担当顧客リストの一部であることが判明したという。リストには住所、氏名、契約内容が記載されていた。同社によれば、元社員が扱っていた400名分のデータが流出した可能性もあるとされている。

(Security NEXT - 2004/07/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ネットサービス事業者による個人情報収集に76%が「懸念」 - 公取委調査
「Drupal」がアップデート - 依存ソフトの更新受け
2018年はフィッシング攻撃が36%増 - HTTPSで安全演出も
「jQuery 3.4.0」がリリース - 脆弱性の修正も
「コード決済」のクレカ不正利用防止対策でガイドライン
「サイバー・フィジカル・セキュリティ対策フレームワーク」策定 - 経産省
ウェブアプリケーションフレームワーク「Symfony」に複数の脆弱性
業務支援ツール「Confluence」にあらたな脆弱性 - 既知脆弱性の悪用被害も
Avast、プライバシー保護ブラウザに新版
「セキュリティ・キャンプ全国大会2019」の参加者募集がスタート