Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クレジットカードの会員情報が流出か? - コスモ石油

コスモ石油は、同社のクレジットカード「コスモ・ザ・カード」の会員情報が社外へ流出している可能性があると発表した。

同社の会員登録や変更時に用いられた特有の文字や表現を含んだダイレクトメールが、同カードの会員に対して届く事態が発生しており、会員情報の一部が漏洩している可能性があるとしている。

現在、コスモ石油では社内に対策本部を設置、社内調査を進めている。また、社外の専門調査機関と連携し、警察の協力を得ながら、迅速な調査を進めるとしている。

コスモ石油では、心当たりのない請求や架空請求、不審なダイレクトメールが届いた場合は、警察や消費生活センターへ相談するようアナウンスしている。

(Security NEXT - 2004/04/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

保育施設保護者向け書類を誤配布、国保免除申請書の紛失も - 高槻市
「NarSuS」利用者情報約6万件の流出確認 - アイ・オー・データ
アイ・オーNAS管理サービスへの不正アクセス、複数サーバに痕跡
メール送信ミスで顧客のメアド流出 - ヒューマックスシネマ
「お名前.com」管理ツールに脆弱性、顧客2件で不正アクセス
コインチェックのドメイン管理に不正アクセス - 改ざんで顧客メール窃取か
コインチェック、情報流出懸念の対象件数を修正 - 送金サービスを再開
ビットバンクでもドメイン情報改ざん - 取引所とは別ドメイン
5件のセキュリティ修正含む「Chrome 83.0.4103.97」が公開 - iOS版でも脆弱性に対処
事業者やネット利用者向けのフィッシングGLを改定 - フィ対協