Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

BBSS、ネット詐欺対策ソフトに新版 - Androidアプリ内ブラウザで利用可能に

20181106_bb_001.jpg
Internet SagiWall

BBソフトサービスは、詐欺サイトへの接続をブロックするコンシューマー向けソフト「Internet SagiWall(詐欺ウォール)」の新版を販売開始した。手はじめにダウンロード版を提供し、パッケージは11月20日より提供する予定。

新版では、従来のURLによるブラックリストやコンテンツの特徴によるヒューリスティック検知にくわえ、ヒューリスティックエンジンを機械学習により補強する新エンジンを追加した。

またAndroid版では、スマートデバイスにおける標準ブラウザや、アプリ内ブラウザにおける検知にあらたに対応。iOS向けには、同社サーバへVPNで接続することで、ブラックリストを用いた検知を行う「VPNガード」を用意した。

価格は、3台で1年間利用できるダウンロード版が3024円。パッケージ版はオープンプライス。複数年版も用意。

(Security NEXT - 2018/11/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

フィッシング詐欺やスパイウェアに対応 - Norton最新シリーズ
ライムライト、CDNサービスによるコンテンツ保護サービスに新機能
ウェブゲートウェイサービスの不正サイト遮断機能を強化 - IIJ
「Acronis True Image 2021」が登場 - 上位版にマルウェア対策機能
一般企業向けに「MS 365」のメールセキュ対策を展開 - Vade Secure
文教向けにMDMとフィルタリングのパッケージ - ハンモック
デジタルアーツの「m-FILTER」新版、送信ドメイン認証に対応
クラウド版「GUARDIANWALL Mail」を投入 - キヤノンMJ
フィルタリング製品に新版、安全性未確認URLへのPW送信を遮断
防塵防滴仕様のアプライアンスを投入 - ウォッチガード