Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

金融分野におけるサイバーセキュリティ取組方針を改訂 - 金融庁

金融庁は、「金融分野におけるサイバーセキュリティ強化に向けた取組方針」を改訂した。あらたな課題への対応や、従来施策の強化などを盛り込んだ。

同方針は、金融システム全体の安定に向けて金融分野におけるサイバーセキュリティの確保を目指し、2015年7月に策定したもの。政府の基本方針「サイバーセキュリティ戦略」の改訂を踏まえ、金融分野においてセキュリティ対策をさらに推し進めるため、今回改訂した。

あらたな課題として、IoTの普及によるデジタライゼーションへの対応、サイバー攻撃に対する各国間連携、2020年東京オリンピック、パラリンピックの開催などを挙げている。また金融機関におけるセキュリティ管理体制の強化、情報共有における実効性の向上、人材育成の強化など、従来からの施策を推進していく。

20181022_fs_001.jpg
、「金融分野におけるサイバーセキュリティ強化に向けた取組方針」のおもな施策

(Security NEXT - 2018/10/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

警察庁、キャッシュレス決済サービスの不正出金で注意喚起 - 便乗詐欺にも警戒を
金融業界の横断的演習「Delta Wall V」を実施 - 金融庁
衰え見せぬフィッシング攻撃 - 報告、URLともに最多記録を更新
「コード決済」の不正な口座紐づけ防止でガイドライン - 3月より検討
顧客情報流出でサクソバンク証券に業務改善命令
資金移動業者との連携について会員行に注意喚起 - 全銀協
フィッシング報告、2万件の大台突破 - 上位4ブランドで9割超
フィッシング攻撃が多い曜日は? - 悪用ブランドはMSが突出
財務省、実践的サイバー防御演習の見直し求める
フィッシングサイトが最多記録を更新 - 報告数も高水準