Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンド、小学生と保護者対象の夏休みセキュリティ教室を開催

トレンドマイクロは、小学校4年生から6年生の児童とその保護者を対象とした夏休みセキュリティ教室を、全国4カ所で開催する。

同イベントは、子どもの安全なインターネット利用を支援する取り組み。架空請求やアカウント乗っ取り、不正アプリなど、最近のサイバー犯罪の手口を解説する。また、タブレット端末を使ったセキュリティクイズと暗号解読ゲームなど、子ども向けの催しも実施する。

7月27日の東京会場を皮切りに、大阪、広島、名古屋の全国4カ所で開催。参加費は無料で、定員は各会場20組40人。応募者多数の場合は抽選となる。事前の申し込みが必要で、専用の申込フォームに必要事項を記入して申し込む。

(Security NEXT - 2017/06/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

個人情報関連ミス、12月前後の1カ月で17件 - 大阪市
個人情報含む可能性のある公文書が所在不明 - 大阪市
いじめ実態調査の回答を教諭が改ざん、懲戒免職に - 仙台市
小学校で児童の個人情報含むノートを紛失 - 平塚市
新コロ自宅療養者の個人情報流出など事故3件を公表 - 大阪府
タイムカプセルのメッセージを紛失、誤廃棄の可能性 - 網走市
2020年上半期、捜査機関による開示要請は1822件 - LINE
個人情報の誤開示やメールの誤送信が発生 - 大阪府
児童提出物を不適切に廃棄した小学校教諭など処分 - 新潟県
保護者の個人情報を私的利用、教員を懲戒処分 - 宮城県