Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「FFRI yarai」に新版 - ファイルレスマルウェア対策を強化

FFRIは、セキュリティ対策ソフト「FFRI yarai」の新版となる「同2.9」を発売した。

同製品は、エンドポイント向けのセキュリティ対策ソフト。新版では、攻撃の痕跡をドライブ上に残さないファイルレスマルウェアへの対策や、マクロやスクリプトへの対策を強化した。また、検体から動的特徴を抽出する「機械学習エンジン」について見直しを行ったという。

アップデートモジュールは、6月28日より配信し、英語版についても6月末にリリースする予定。

(Security NEXT - 2017/06/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

FFRI、消費者や小規模事業者向けセキュ対策ソフトに新版
攻撃者視点でネットワークをテストするサービス - ユービーセキュア
ウェブアプリやAPIをマルウェアから保護する新機能 - Akamai
JPCERT/CC、「EmoCheck v2.3」を公開 - 「Emotet」検出方法を拡充
進化する「Emotet」に対応した感染チェックツール最新版を公開 - JPCERT/CC
ランサムウェア「Yanluowang」の復号ツールを提供 - カスペルスキー
バグを修正した「EmoCheck v2.1.1」をリリース - JPCERT/CC
スマホ向けにトラブル補償付きセキュリティパック - ソフトバンク
IoT機器ごとにカスタマイズして提供する攻撃対策ソリューション
フォーティネット、新シリーズ「FortiGate 3000F」を発表