Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

情報処理学会、公式LINEスタンプをリリース - 情報技術者の世界観を表現

20170301_js_001.jpg

情報処理学会は、公式のLINEスタンプとなる「#include <情報系技術者の日常.h>」を公開した。

同スタンプは、情報処理に携わる研究者やサラリーマン、学生などのコミュニケーションを意識した内容で40種類を用意。

スタンプ名は、C言語の宣言文を意識した。

LINEの公式オンラインストアで50LINEコインにて提供するほか、研究発表や資料作成で活用できるよう一部をフリー素材として同学会のページで公開している。

(Security NEXT - 2017/03/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

セキュリティがテーマのマンガをTwitterで配信 - JNSA
アジア圏U25対象のCTF大会「ACSC 2021」 - 成績優秀者はアジア代表に
「CODE BLUE 2021」はハイブリッド開催 - CFPも開始
FFRI、先端技術分野の脅威分析やトレーニングなど新サービス
約3分の1の企業がIoTやOTでセキュリティ事故を経験
セキュ産業創出する人材育成目指した「SecHack365」 - 受講生募集が開始
LINEのデータガバナンス検証で外部有識者委員会 - ZHD
国家資格「登録セキスペ」の問題作成者を募集 - IPA
初心者もOK、スマートシティ題材のハッキングコンテスト - 締切間近
シンポジウム「SECCON 2020電脳会議」が12月19日に開催