Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティフライデーとインターコム、法人向けセキュリティ分野で協業

アズビルセキュリティフライデーとインターコムは、法人向けセキュリティ対策ソリューションの分野で協業した。あらたな情報漏洩対策ソリューションを2016年度中に投入するという。

今回の協業により、セキュリティフライデーのネットワーク上の挙動を解析する「VISUACT-X」と、インターコムが提供するPC管理製品「MaLion」の連携ソリューションを開発するもの。2016年度中に第1弾ソリューションとして提供したいとしている。

連携ソリューションでは、「VISUACT-X」による攻撃の検知情報を「MaLion」の管理画面に表示したり、レポートの作成できるほか、マルウェアの感染端末をネットワークから遮断できるとしている。

(Security NEXT - 2016/08/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ファイル転送サービス「Kozutumi」を提供開始 - ハートビーツ
インフラ事業者対象に脆弱性や情報漏洩のチェックサービス
ロジテックがフォレンジックサービスに参入 - メーカーや機器問わず対応
スマホ向けにトラブル補償付きセキュリティパック - ソフトバンク
サプライチェーンのリスク調査サービスを提供 - ソリトン
在宅勤務時の印刷履歴が把握できるサービス - エプソン
クラウド設定不備による情報漏洩対策で協業 - KCCSとラック
「Box」がマルウェア対策を強化 - 機械学習ベースの検知に対応
ユービーセキュア、攻撃対象領域の調査サービスを開始 - 設定不備や機微誤公開も
「InterSafe ILP」に新版 - ファイル持出時に個人情報をチェック