Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

基本機能を無償で利用できるクラウド型ログ解析サービス

セキュアヴェイルは、ログを統合管理して解析できるクラウドサービス「NetStare Suite(NSS)」の提供を開始した。

同サービスは、ファイアウォールやUTMをはじめとするセキュリティ機器や、ネットワーク、システムのログを集中管理できるソリューション。

多角的に分析を行って問題をリアルタイムに抽出。将来的に予測される傾向についても通知する。基本的なサービスについては無償で提供するとしている。

具体的には、ログの収集をはじめ、pingによる死活、経路、リソース、TCPポートなどに対する監視が可能。監視状況を確認できるダッシュボードや警告機能、ログのダウンロードなどのほか、機器ごとにリソース情報を天気予報形式で表示する「リソース予報」を用意している。

今後は、機器の評価を行う「デバイス評価」機能や他社のログ管理ソフトや監視ソフトで収集したログの取り込み機能を追加する予定。

(Security NEXT - 2015/06/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不正通信診断サービスを1月29日まで無償提供 - ALSI
MS 365のメール脅威を30日間可視化する無償サービス
さよなら「Adobe Flash Player」 - 2020年末でサポート終了
メール受信サーバでDMARC認証結果レポートを作成できる無償サービス
IoT開発者向けのセキュリティ手引書を公開 - SIOTP協議会
ネット利用者半数超、パスワード文字数「8文字以下で安全」
LINEでURLの危険度を判定する無償サービス - トレンド
マルウェアの解析支援ツールを無償公開 - BlackBerry
ペネトレーションテストサービスを開始 - BBSec
MS&ADとベライゾン、中小企業向けにリスク診断サービス