Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

奨学金受給者の個人情報含む書類が所在不明 - 都教委

東京都教育委員会は、奨学金受給者の個人情報が記載された書類が所在不明になっていることを明らかにした。

同委員会によれば、高等学校教育課で受領した「令和4年度給付型奨学金実績報告書」の所在がわからなくなっているもの。書類には、都立高の生徒125人分の氏名、学年、生徒番号、給付型奨学金の実績などが記載されている。

4月24日に書類が未提出になっているとして都立高に督促したところ、すでに提出済みとの回答があり、確認した結果4月10日に受領済みだった。書類を探索したが見つかっていない。

4月10日に受領したほかの学校分の封筒は、開封して書類を取り出した後廃棄しているため、同校から受領した書類は、ほかの開封済みの封筒に紛れ、未開封のまま誤廃棄された可能性が高いとしている。

同委員会では、対象となる生徒の保護者に対して説明と謝罪の書面を送付した。

(Security NEXT - 2023/05/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

案内メールに顧客リストを誤添付して送信 - 写真販売サービス会社
高校教諭がサポート詐欺被害、私用PC内に個人情報 - 広島県
Arubaのアクセス制御製品に複数脆弱性 - アップデートで修正
「WordPress」向けメンバー管理プラグインにSQLi脆弱性
生活保護受給者関連の書類が強風で飛散して紛失 - 墨田区
先週の注目記事(2024年2月25日〜2024年3月2日)
eモータースポーツ大会の複数SNS公式アカウントが乗っ取り被害
「WP eCommerce plugin」に深刻な脆弱性 - パッチは未提供
「Microsoft Edge」にセキュリティアップデート - 脆弱性3件を修正
「Microsoft Streaming Service」の脆弱性に対する攻撃に注意