Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

意図せず名簿をPDF化、メールに誤添付 - 都委託先

東京都は、海の森公園ボランティア維持支援活動業務の委託先事業者において、ボランティア名簿が流出したことを明らかにした。

都によれば、12月2日14時前に委託先である樹木・環境ネットワーク協会よりボランティア登録者62人に対して活動記録をメール送信する際、ボランティア名簿を誤って送信するミスが発生した。

本来は活動記録のPDFファイルを送信するところ、同時に開いていたボランティア名簿を誤ってPDF化し、そのままメールに添付、送信してしまったという。

担当者が送信したメールの添付ファイルを確認し、誤送信に気づいた。同日、対象となるボランティア登録者にメールで謝罪。誤送信したメールの削除を依頼している。

(Security NEXT - 2022/12/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

福島原発事故の追加賠償に関する請求書を誤送付 - 東電
講座受講者宛のメールで「CC」送信 - 八代市
個人情報含む手帳を紛失、3月にも - 室蘭総合病院
「Apache Tomcat」に脆弱性 - 過去の修正が不完全で
LINE公式アカウントで非公開のクーポンが表示される不具合
Zyxel製機器の脆弱性、積極的な悪用も - あらたな脆弱性も判明
WP向け人気プラグイン「Jetpack」に深刻な脆弱性 - 早急に更新を
チャリティランナー宛のメールで誤送信 - 国際協力NGO
読者の提供情報を記者が家族に漏洩 - 神奈川新聞
「エムアイカード」装うフィッシングの報告が増加