Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

警視庁を装うSMSに注意、「差押最終通知」などと不安煽る

警視庁は、同庁をかたるSMS(ショートメッセージサービス)が出回っているとして、URLを誤って開かないよう注意喚起を行った。

「【警視庁】からの重要なお知らせ、必ずお読みください。」などとだまして偽サイトへ誘導する悪意あるSMSが出回っているとして注意喚起を行ったもの。

誘導先のページでは「差押最終通知」などと表示。「法的手続きにより債務金額が確定したが、返済がない」などとだまし、「裁判所を通じて給与、個人財産などを差し押さえる強制執行の申し立てを行う」と不安を煽って支払ページへアクセスさせようとしていた。

問題のSMSには「ゴ返済」など一部不自然な記載も見られる。同庁では、同庁よりSMSを送信することはないと説明。SMSを受け取った場合もURLにアクセスしないよう注意を喚起している。

(Security NEXT - 2022/08/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

障害はWindows端末の1%未満、重要サービスでの利用多く影響拡大
「OpenVPN」に「OVPNX脆弱性」 - 3月の更新で修正済み
CrowdStrikeによる障害、約850万台に影響 - あらたな復旧方法も準備中
「CrowdStrike」装う「フィッシング」や「偽修復ツール」に警戒を
先週注目された記事(2024年7月14日〜2024年7月20日)
あらたな脅威へ対応する設定ファイルが原因に - CrowdStrike障害
Windows端末の障害問題に便乗するサイバー攻撃が発生中
CrowdStrike、Windows環境での不具合で声明 - 復旧方法も紹介
一部Window端末が正常に起動できず - CrowdStrikeが不具合認める
システムの仕様を知らずメール誤送信が発生 - 東京都福祉保健財団