Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

今年も人気、Interop Tokyoの「ShowNet」 - 外部接続は1Tbps超

Interop Tokyoが、6月15日から17日まで3日間の日程で幕張メッセにて開催されている。そのなかの目玉プロジェクトが「ShowNet」だ。

「ShowNet」は、数年後に実用化されるであろう最新のネットワーク技術なども取り込み、会場内のネットワークを構築。今回で29回目を迎えた「Interop Tokyo」の理念でもある「相互接続性(Interoperability)」を実証する場となっている。

2022年のテーマは「前提を超えろ」。新型コロナウイルス感染症の影響で生活様式や経済活動などが大きく変わり、それらを支えるネットワークのニーズも変化した。こうした前提を乗り越えて、ネットワークのあたらしい使い方を提案するという意味が込められている。

今回「ShowNet」を構築するにあたり、「セキュリティ」でもあらたな挑戦があった。従来は閉じたネットワーク内で構築作業が進められたが、今回は会場での作業にくわえて、ゼロトラストによる柔軟かつ厳格な認証と認可のもと、リモート作業なども導入された。

さらに「ローカル5Gシステム」や、放送と通信の融合「Media over IP」なども注目キーワードとなっている。

(Security NEXT - 2022/06/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

経産省、メタップスPに行政処分 - 診断で脆弱性見つかるも報告書改ざん
若手国際CTFで日本人含むアジアチームが好成績 - 言葉や準備不足乗り越え奮闘
Interop Tokyoが幕張メッセで開幕 - 「Best of Show Award」が発表
Interop Tokyo、6月15日より幕張メッセで開幕 - 今回で第29回目
法人向けIoT機器の悪用によるサイバー攻撃防止を啓蒙するサイトを公開 - ICT-ISAC
政府、大型連休における対策徹底呼びかけ
テレワーク施設のセキュ対策まとめたガイドライン - 事例やチェック表も
まもなくゴールデンウィーク、セキュリティ体制の確認を
ランサムウェア身代金、平均支払額が前年比8割増
2割から3割が無許可のクラウドサービスを利用