Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

インスタアカウントが乗っ取り被害、DMに個人情報 - 建築設計会社

建築設計事務所のエイトデザインは、Instagramの同社アカウントが乗っ取り被害に遭ったことを明らかにした。過去にやり取りした個人情報が保存されていたという。

同社によれば、4月7日にスタッフがFacebookからの連絡を装ったフィッシングサイトにアクセスしたことから、Instagramのアカウントを乗っ取られたもの。

被害に遭ったアカウントでは、ダイレクトメッセージにて氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど含むフォロワーの個人情報50件ほどが保存されていたという。

同社では、対象となるフォロワーを特定し、個別に説明と謝罪を行うとしている。

(Security NEXT - 2022/04/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

複数教員のメールアカウントに不正アクセス - 名古屋大
LINEのQRコードログインに2要素認証バイパスの脆弱性 - 悪用被害も
医師のクラウドアカウントに不正アクセス - 愛知県がんセンター
従業員メルアカが乗っ取り被害、訓練効果で早期に把握 - EIZO
患者情報含む医師個人のクラウドアカウントが乗っ取り被害 - 岡大病院
従業員がスミッシング被害、顧客情報流出の可能性 - ニトムズ
小学校教員がフィッシング被害、クラウドにスマホ同期の業務画像 - 生駒市
教員の個人アカウントが乗っ取り被害、スマホ同期の個人情報も - 大阪教育大
持出情報同期したクラウドアカウントがフィッシング被害 - 千葉大付属病院
実在部署名乗るメールで教員がフィッシング被害 - 名大