Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

スマホゲーム「イケメン戦国」で障害 - 不正アクセス原因か

スマートフォン向けに提供されている恋愛ゲーム「イケメン戦国」において10日間以上にわたりアクセス障害が発生している。不正アクセスの可能性が高いという。

同ゲームを運営するサイバードによれば、4月7日22時ごろよりアクセス障害が発生しているもの。「Google Play」「App Store」「dゲーム」「Ameba」「DMM GAMES」など複数のプラットフォームにおいて提供している同タイトルにおいて影響が出ている。

同社では、何者かによって不正アクセスが行われた可能性が高いと説明。調査や復旧作業を継続しているという。復旧のめどは立っておらず、利用者に対してはTwitterの公式アカウントで最新情報を確認するよう求めている。

本誌では同社に対して、障害の原因や利用者への影響、復旧の見込みなど取材を求めたが、同社は「現在調査中であり、回答は差し控える」としてコメントは得られなかった。

(Security NEXT - 2022/04/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

セブンイレブンのマルチコピー機で一時障害 - 行政サービスに影響
楽モバの通信障害、ソフトに不具合 - 緊急対応判断に時間要し長期化
千葉県自治体情報セキュリティクラウドで一時障害 - 2カ月連続で発生
KDDI、通信障害の返金案内を開始 - 便乗フィッシングに注意を
複数自治体が利用する自治体情報セキュリティクラウドで一時障害
WDB HDがランサム被害 - メールやファイルサーバで障害
一部5G回線で一時ネットを利用しづらい状態に - NTTドコモ
KDDIの通信障害、約2日半ぶりにほぼ復旧
即時口座開設システムで障害、一部本人確認画像など破損 - セブン銀
自治体向けSaaSでデータ消失、最大257団体に影響 - 同期操作のミスで