Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

投資求める偽サイトに注意喚起 - 住友商事

住友商事は、同社コーポレートサイトに見せかけた「偽サイト」が確認されているとして、注意を呼びかけている。

問題のウェブサイトは、社名を無断使用した上に正規サイトのコンテンツを盗用。同社と関係があるように装った「TheSumitomo」なる企業への投資を呼びかけ、外部サイトに誘導していた。

同社は、同社および同社グループ会社とは一切関係がないと説明。誘導先などで個人情報を入力すると、不正使用されるおそれがあるとして注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2022/03/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「フィッシング対策協議会」を装うフィッシング攻撃に注意
ランサム攻撃に2割が支払い、4割は復旧できず
「NHK」のフィッシング - 「ネット登録必要」とだます手口
「mixi」をかたるフィッシング - 「アカウントの使用を制限」とだます
感染増加に便乗? 「偽コロナワクチンナビ」が再来
au装うフィッシング - 誘導に「Google翻訳」を悪用するケースも
「FamiPay」装うフィッシングメール - 「緊急連絡」「本人確認」など件名さまざま
「出前館」のフィッシング攻撃に注意 - 「自動退会処理」と不安煽る手口
「Suicaのオートチャージが無効」と不安煽るフィッシング
「ANA」をかたるフィッシング - サービス停止通知を偽装