Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

監査関係者向けに「プライバシーガバナンス」のセミナー - 「プライバシー・バイ・デザイン」提唱者も登壇

経済産業省、総務省、日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は、企業のプライバシーガバナンスをテーマとしたセミナー「加速するDX時代、プライバシーへの取組を能動的に進めていくには」を2月25日に開催する。

同セミナーでは、組織において、プライバシーの取り組みを能動的に進めていけるよう、2021年7月に政府が公表した「DX時代における企業のプライバシーガバナンスガイドブック」を取り上げ、内部統制の観点からのプライバシーガバナンスの実装について解説するもの。

弁護士やコンサルタント、監査に関わる関係者が同ガイドブックの理解を深められるよう、策定に携わった有識者が講演やディスカッションを行う。

また「プライバシー・バイ・デザイン」の提唱者としても知られるAnn Cavoukian氏が登壇。個人情報保護委員会では、プライバシーガバナンスに関わる個人情報保護法制の最新動向について講演する予定。

オンラインにより開催し、参加費は無料。イベントや参加方法の詳細は、経済産業省のページを参照のこと。

(Security NEXT - 2022/01/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「セゾンカード」装うフィッシング - 複数文面を悪用
Pマーク事業者の事故報告は3048件 - 前年度比約15%増
JIPDEC、ECサイト関連事業者にセキュ対策徹底を呼びかけ - 啓発セミナーも開催
Apple、「iOS 16」でゼロデイ脆弱性を修正 - 「iOS 15.7」などもあわせて公開
パーソナルデータを扱う企業向けにコンサルサービス - NRIセキュア
Pマーク認知向上のアイデアを中高生から募集 - JIPDEC
ベンチャー3社、「プライバシーテック協会」を設立
SCSKに対するプライバシーマーク付与が1カ月間停止に
国内外データ保護規制に対応する実務者向けの資格認定制度を開始 - 日本DPO協会
会議室用ウェブカメラに脆弱性、詳細も公開 - 米政府は悪用脆弱性リストに追加