Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPA、「IPAデジタルシンポジウム2021」を開催 - 「DX」を中心にセキュリティなど議論

情報処理推進機構(IPA)は、10月11日に「IPAデジタルシンポジウム2021」をオンラインで開催する。事前登録の受付を開始した。

「デジタルトランスフォーメーション(DX)」に未着手であったり、部分的な対応にとどまる企業が約9割にのぼることを踏まえ、今回のシンポジウムは「DX」「IT人材育成」「セキュリティ」をカバーした内容となっている。副題は「DX:その一歩を踏み出そう」。

基調講演には、パロアルトインサイトの石角友愛氏を招聘。さらにDX推進におけるデジタルリテラシーをテーマとしたパネルディスカッションを予定している。

午後は複数のトラックで「DX」「IT人材育成」「セキュリティ」に関する講演やパネルディスカッションを開催。「DXとセキュリティ」をテーマにアスタリスク・リサーチで代表取締役を務める岡田良太郎氏が登壇。ノンフィクションライターである酒井真弓氏との対談も行う。

定員は1500人。参加費は無料だが事前登録が必要となる。プログラムの詳細や事前登録は同機構のウェブサイトから。

(Security NEXT - 2021/09/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

消費者の9割弱、商品サービス選択時に提供企業のプライバシー取組を考慮
IPA、「DX白書2021」を公開 - 日米の差が明らかに
「Salesforce DX」のCLIで作成したURL、誰でも管理画面へアクセス可能に
政府、「サイバーセキュリティ戦略」を閣議決定
中国Hikvision製の防犯カメラにRCE脆弱性 - 発見者「バックドアではない」との見解
「企業のプライバシーガバナンスガイドブック」が改定 - 事例を追加
政府、「次期サイバーセキュリティ戦略」のパブコメ実施
ソフトウェアのサプライチェーンリスク対策でSBOM利用を促進 - Linux Foundation
4月に「Interop Tokyo 2021」、会場開催も - テーマは「DX」
JNSAが選ぶ2020年10大ニュース、気になる1位は……