Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

封入ミスで別人の就学支援金通知書を送付 - 神奈川県

神奈川県は、高校等就学支援金の一部認定通知書が、本来の送付先とは異なる生徒に対して誤送付されたことを明らかにした。

同県によれば、支給決定通知書の印刷や封入業務を委託している業者より認定通知書と支給決定通知書を同封して発送しているが、8月6日に発送した通知書において、一部の封筒に別の生徒の認定通知書を封入するミスがあったという。

受領した封筒に別人の通知書が入っていたとの指摘があり、問題が発覚。委託業者に確認したところ、約100件の通知書において誤送付が発生している可能性があることが判明した。

同県では、対象となる関係者に対して電話で謝罪。委託業者ではあらたに通知書を印刷し、県教育委員会の謝罪文を添えてあらためて送付するとともに、誤って送付した通知書を回収する。

(Security NEXT - 2021/08/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

4月から5月の個人情報関連ミスは9件 - 大阪市
肺がん検診受診者の検針票や撮影画像が所在不明に - 相模原市
新型コロナ陽性患者リストを誤配送 - 神奈川県
ふるさと納税の受納証明書600人分を別人へ誤送付 - みやき町
ふるさと納税関連書類を誤送付、封入ミスで - 雨竜町
水道利用者のクレカ情報含む書類が所在不明 - 札幌市水道局
個人情報記載の乳がん検診受診票を誤送付 - 墨田区
都営住宅居住者の個人情報含む書類を誤送付 - 東京都
個人情報関連の事務処理ミス19件を公表 - 大阪市
保育施設保護者向け書類を誤配布、国保免除申請書の紛失も - 高槻市