Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

不正アクセスでメアド流出、偽メール送信も - ゴルフ専門チャンネル

ゴルフ番組の専門チャンネル「ゴルフネットワーク」のメールサービスが不正アクセスを受けたことがわかった。会員のメールアドレスが流出したほか、迷惑メールの配信に悪用されたという。

JCOMの子会社で同チャンネルを運営するジュピターゴルフネットワークによれば、同チャンネルでメールニュースの配信に利用するメール配信システムが不正アクセスを受けたもの。

7月6日14時、15時ごろの2度にわたり不正アクセスがあり、システムに登録されたメールアドレス約4万件がダウンロードされた。さらに13時半ごろから15時ごろにかけて3回、同システムよりクレジットカード会社を装う迷惑メールが送信されたという。

同日16時ごろ、メール配信を委託している事業者から迷惑メールの配信を確認し、メール配信サービスを停止したとの連絡が同社にあり、調査を行ったところ被害が判明した。

今回の問題を受けて同社では、対象となる顧客に対し、経緯を報告するとともに謝罪。メールニュースの配信は、原因を特定、修正するまで一時停止するとしている。

(Security NEXT - 2021/07/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サンドラッグの複数関連サイトにPWリスト攻撃
読売新聞オンライン、アカウント2070件に不正ログインの疑い - 試行や失敗の増加も
看護関係者向けサイトへのPWリスト攻撃、調査結果が明らかに - 試行回数は6882万件
ビューカードのオンライン会員サービスで不正ログイン被害
オンライン書店「honto」で不正ログインの可能性
電子書籍ストアに不正ログイン - 外部でPWなど入手か
看護関係者向け会員サイトにPWリスト攻撃 - P不正交換も
ブラザー会員サイトで不正ログイン、P交換被害も - 3月末からアクセス急増
ふるさと納税支援サイトにPWリスト攻撃 - 2000以上のIPアドレスから
メタップスP、クレカ情報など最大約46万件が流出か - 不正ログインやSQLi攻撃で