Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サーバが攻撃の踏み台に、CMS導入ファイル狙われる - 茨大工学部同窓会

攻撃を受ける原因となったのは、同サイトで利用していたコンテンツマネジメントシステム(CMS)「Wordpress」のインストール用ファイル。

外部から参照できる状態で、攻撃者が同ファイルを悪用して管理権限を有するあらたなサイトを開設。同サイトの管理画面より踏み台用のスクリプトが設置されたという。

不正アクセスを受けたサーバについては、2020年8月13日に通信を遮断。同会では従来のサイトを閉鎖してあらたなサイトへ移行し、外部業者に対する委託のもと運営するとしている。

また個人データの管理を徹底し、名簿業者へのデータ提供方法を厳格化したほか、事務局内におけるデータ保存を禁止した。

記事に関するお知らせ:閲覧可能となっていた会員情報について在学当時の情報であることを追記しました

(Security NEXT - 2021/06/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ちばシティポイント」参加者のアカウント情報などが外部流出の可能性 - 千葉市
キャラクター通話サービス「きゃらデン」、個人情報流出の可能性
サプリ通販サイトに不正アクセス - ログイン情報やクレカ情報が流出
SQLi攻撃で顧客のメールアドレスが流出 - ロゴヴィスタ
複数小売事業者が利用するECシステムに不正アクセス - 個人情報約15万件に影響か
ふぐ料理店通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出
加工食品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出のおそれ
医師のクラウドアカウントに不正アクセス - 愛知県がんセンター
不正アクセスで食堂車予約客などの個人情報が流出した可能性 - 明知鉄道
デザイン婚姻届の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出