Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マッチングアプリ「Omiai」の会員情報171万件が流出した可能性

同社によると、4月28日15時ごろに、「Omiai」サービスの会員情報を管理するサーバで不審な挙動を検知。年齢確認書類の画像データが不正アクセスを受けていたことが発覚した。

さらに外部事業者協力のもと、フォレンジック調査を行ったところ、4月20日から4月26日にかけて数回にわたりアクセスがあり、今回対象となった会員の年齢確認書類画像を窃取されたことが通信ログの解析により判明したという。

同社は、不正アクセス元となったIPアドレスからのアクセスを遮断。初動段階と今回の発表前の2回にわたり、所管する総務省へ報告。また警察にも被害について相談している。

対象となる会員に対しては、アプリより経緯の説明と謝罪を行うとともに、身に覚えのない連絡や、心当たりのないコンタクトに注意するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2021/05/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ECサイトに不正アクセス、クレカ情報流出 - キャンディル子会社
メンズ衣料通販2サイトに不正アクセス - 618人で不正利用
顧客アカウント情報が外部流出、SQLi攻撃で - 日本ケミカルデータベース
読売関連会社のネットショップに不正アクセス - クレカ情報が被害
革製品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
通販サイトでクレカ情報流出、システム刷新後に被害判明 - コスモス薬品
スマホアプリのウェブサーバがサイバー攻撃被害 - フォレスト出版
スピリチュアルグッズ通販サイトでクレカ情報流出の可能性
認証連携APIに不正アクセス、DCの不審アカウントきっかけに判明 - 弥生
不正アクセスでメアド流出、偽メール送信も - ゴルフ専門チャンネル