Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JSAC 2021の「ベストスピーカー賞」が選出 - 講演動画も公開中

「Emotet」は、講演直前にテイクダウンされ、事前収録による講演のため、情報をアップデートできないなどハンデがあったものの、イベント参加者によるアンケートでは、「長い期間にわたる調査」「全体像の理解が深まる」など評価する声が多く、見事受賞となった。

プログラム選考委員である伊藤忠商事の佐藤元彦氏は、「広く」「長く」「深く」細部にわたる調査であり、「Emotet」に注目する関係者が多いなか、他リサーチャーにとっても参考になる情報が評価につながったのではないかとコメントした。

受賞者を代表して佐條氏は「Emotetほどの規模ではないが、日本を対象としたあらたな攻撃を日々観測している。ふたりともバラマキメールを追いかけており、引き続き情報を発信していきたい」と今後の意気込みを語った。

国内外より優秀な作品が寄せられ、選考にあたりレビューボードを悩ませたというJSAC 2021。ベストスピーカー賞を受賞した同講演はもちろん、講演やワークショップの模様は、JPCERTコーディネーションセンターのYouTubeチャンネルより視聴することができる。

(Security NEXT - 2021/02/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「CODE BLUE 2022」の全24セッションが決定
CSIRT交流イベント「NCA Annual Conference 2022」、12月にハイブリッド開催
「SECCON CTF」、3年ぶりにリアル開催
フィ対協、フィッシング対策セミナーを11月にオンラインで開催
「CODE BLUE 2022」の一部登壇者が明らかに - 5Gハッキングなど
CTF初心者向けのオンラインイベントを開催 - SECCON
「セキュリティ・ミニキャンプオンライン」を10月より開催
夏季休暇に向けてセキュリティの再確認を - 盆休み直前の月例パッチにも注意
「制御システムセキュリティカンファレンス2023」のCFPが開始に
IoTセキュリティがテーマのワークショップをハイブリッドで開催 - TCG