Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Instagramにハワイ州観光局の偽アカウント - フィッシングDMを送信

ハワイ州観光局は、Instagramで同局になりすました偽アカウントが確認されたとして、注意を呼びかけている。キャンペーンの当選連絡を装い、個人情報などをだまし取ろうとしていた。

同局によれば、問題のアカウントでは同局のロゴや紹介文を盗用。正規のアカウントになりすましてキャンペーンの当選連絡を装ったダイレクトメッセージを送信してウェブサイトに誘導し、個人情報やクレジットカード情報の入力を求めていたという。

今回確認された「偽アカウント」では、公式の「@gohawaii_jp」に似せたアカウント名を利用しており、同局では「i」が少ない「gohawai_jp」を利用していたことや、投稿数が少ない、フォロワー数が少ないといった特徴が見られたとしている。

同局では、ダイレクトメッセージによりユーザーへ連絡を取り、クレジットカード番号の入力を促すことはないとして注意を喚起。偽アカウントに注意し、誤ってフォローしてしまった場合はフォローを外してブロックするよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2021/02/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

9月のフィッシングサイト、前月比約26%減 - やや落ち着くも高水準
NTTドコモ、顔認証のAPIサービスを開始 - 登録画像1枚でマスク着用でも認証
ドコモオンラインショップでギフトコードの不正購入被害 - 回線認証を逆手に
「問い合わせフォーム」からの「なりすまし投稿」に警戒を - 不審URLに誘導
アカウント2件に不正アクセス、スパム踏み台に - 早稲田システム開発
MS、月例セキュリティ更新をリリース - ゼロデイ含む脆弱性60件に対応
公共機関装うSNS上の偽アカウントに注意 - DMでフィッシングサイトに誘導
Mozilla、ブラウザ最新版「Firefox 92」をリリース - 脆弱性6件を修正
MS、ブラウザ「Edge」最新版を公開 - 独自5件含む24件の脆弱性を解消
通販サイトに対する21回のPWリスト攻撃を検知 - セシール