Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クラウドのリスク可視化やセキュ対策支援のコンサルサービス

GRCSは、クラウドにおけるリスクの把握やセキュリティ対策を支援する「クラウドセキュリティコンサルティングサービス」を提供開始する。

同サービスは、クラウド利用におけるセキュリティ対策の現状評価や製品の選定、運用など支援するコンサルティングサービス。3種類のサービスメニューを用意した。

「クラウドセキュリティ対策評価支援サービス」では、チェックシートにより課題を抽出してリスクを評価。緊急度の高い項目については対策を提言。「クラウドセキュリティ導入支援サービス」により、セキュリティ対策の課題を整理し、今後の対策方針を示した上で、要件定義や評価、構築、運用を含めてソリューションを提案する。

さらに「クラウドサービス管理コントロール支援サービス」では、フレームワークや認証に基づく規程の整備、教育、インシデント演習など含めたクラウドのセキュリティ管理を支援する。

(Security NEXT - 2021/01/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

A10、「ACOS 5.2.1」をリリース - DNSクエリの保護機能など追加
パロアルト、「Prisma Access」の新版を提供開始
組織が利用するIPアドレスを可視化するサービス - ラック
パブリッククラウドのセキュ診断サービス - イエラエ
「CloudGuard」にウェブアプリやAPI保護機能を追加 - チェック・ポイント
ラック、「ゼロトラスト時代のSOC構築と運用ガイドライン」を公開
センサーと脅威情報を活用したリスク可視化プラットフォーム
クラウドの設定ミスをチェックするサービス - エルテス
ウェブサーバのファイル改ざんを検知復旧するソリューション
中小規模組織向けにエンドポイント保護製品 - カスペ