Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

職場PCを紛失、虚偽説明した職員を処分 - 香川県

香川県は、職場のパソコンを無許可で繰り返し持ち出し、紛失した係長級の職員に対して懲戒処分を実施した。

同県によれば、問題の職員は2019年11月上旬ごろから無許可で共有パソコンを繰り返し持ち出し、同年12月中旬に紛失したもの。

その後も報告を怠り、2020年3月に紛失が判明。以降、上長や警察からの事情聴取に対しても虚偽の供述を行っていたという。

これら行為を受けて同県では、同職員に対し2020年12月25日付けで減給とする懲戒処分を実施した。また上長2名に対し、口頭注意を行っている。

(Security NEXT - 2021/01/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

従業員が顧客情報を悪用、カードローンに申込 - DeNA
個人情報記載の国勢調査書類を紛失 - 龍ケ崎市
児童提出物を不適切に廃棄した小学校教諭など処分 - 新潟県
顧客情報流出でサクソバンク証券に業務改善命令
教育センターで生徒の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 新潟県
運搬中に生活保護関係書類が落下し飛散 - 北海道
保護者の個人情報を私的利用、教員を懲戒処分 - 宮城県
生徒の個人情報紛失で教諭を戒告処分 - 福岡市
官報公表破産者情報の掲載サイトに停止命令 - 個情委
在宅業務のためUSBメモリを持ち出し紛失 - 岡山の小学校