Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

送迎リスト紛失、車上に置いて走行 - 高齢者福祉施設

高齢者福祉施設ぎおうの里において、利用者の個人情報が記載された書類が所在不明となっている。

同施設を運営する野洲慈恵会によれば、2020年12月27日朝にショートステイの利用者を迎えに行った際、送迎表を車の上に置いたまま走行したもので、送迎終了後に紛失していることへ気が付いた。

問題の送迎表には、ショートステイ利用者32人の氏名、電話番号、送迎時の留意点などが記載されており、捜索したが見つかっていないという。

同法人では対象となる利用者やその家族に対して連絡。警察へ届け出を行い、滋賀県と野洲市に報告した。

(Security NEXT - 2021/01/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

委託先にサイバー攻撃、顧客などへ脅迫メール届く - 北関東マツダ
公共料金払込票を紛失、回収袋から落下か - デイリーヤマザキ
保険会社2社の業務委託先より顧客データ約200万件が流出
取引先から預かった個人情報含むHDDを紛失 - ブロードリーフ
公共料金の払込票が所在不明に - デイリーヤマザキ
立入検査で持ち出した医療機関関連書類を紛失 - 静岡県
生徒の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 広島大付属福山中高
番組関連映像含むHDDが盗難、電車内で置き引き被害 - 関テレ
修学旅行中に生徒の個人情報含む資料を紛失 - 静岡県立高
県立高校で修学旅行引率中に生徒の個人情報を紛失 - 静岡県