Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

水道利用者のクレカ情報含む書類が所在不明 - 札幌市水道局

札幌市水道局において、水道利用者の個人情報やクレジットカード情報を含む書類400件が所在不明になっている。

同局によれば、上下水道料金クレジットカード支払い申込書400件が所在不明になっているもの。申込書には、氏名、住所、電話番号、郵便物送付先のほか、クレジットカードの種類、名義、番号、有効期限などが記載されている。

水道料金のクレジット収納に関する情報処理業務を委託しているGMOペイメントゲートウェイの再委託先である集荷事業者が、申込書を400件と520件にわけて2つの封筒に封入して12月10日に郵便ポストに投函して同社へ発送。

しかし、翌11日に封筒2つのうち400件の書類が封入された封筒が未着になっているという。

同局では対象者へ12月18日に書面を送付するとともに、電話による連絡を取っており、心当たりのない請求など行われていないか確認するよう求めている。

(Security NEXT - 2020/12/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ATM7カ所で取引内容を記録したメディアが所在不明 - 島根銀
柿安本店の公式通販サイトに不正アクセス
衣類通販サイトに不正アクセス - クレカの不正利用被害も
通販サイトに不正アクセス、クレカ情報流出の可能性 - 歯科関連出版社
カー用品のネット通販でクレカ情報が流出 - 2019年に判明
「EXILE TRIBE」の公式通販サイトでクレカ情報流出 - 一部不正利用も
建築関係者向け書籍サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
新潟ご当地グルメの通販ショップに不正アクセス
グラビアサイト利用者のクレカ情報が流出 - 小学館グループ会社
カプコン、ランサム被害を公表 - 個人情報最大36.4万件を窃取された可能性