Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

新卒採用受験者に個人情報を誤送信、未記入ファイルと取り違え - 毎日放送

毎日放送は、新卒採用の受験者へメールを送信した際、無関係の個人情報を添付する事故があったことを明らかにした。

2020年度の受験者60人に対して、12月7日15時40分ごろにメールを送信した際、ファイルを誤り、個人情報を含む採用関連書類を誤ってメールへ添付、送信してしまったもの。

問題のファイルは、前年度の受験者24人が提出した「自己紹介書」。受験者の住所や電話番号、生年月日、学歴、志望動機など採用選考に必要な情報が記載されていた。本来、未記入の「自己紹介書」を送信すべきところ、ファイルを取り違え、記入済みのファイルを添付してしまったという。

メールを受信した別の採用担当者が問題に気が付き、関係者に対して経緯を説明して謝罪。誤送信先となった受験者に対してファイルの削除を依頼した。

(Security NEXT - 2020/12/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

複数小売事業者が利用するECシステムに不正アクセス - 個人情報約15万件に影響か
ASPに対する不正アクセスの調査結果を公表 - トレードワークス
ランサム被害で顧客や関係者の情報が流出した可能性 - サブウェイ
ツール設定ミスで採用関連の個人情報を誤公開 - ソフト開発会社
一部顧客情報が流出、委託先の中継サーバで窃取 - ホテルサンルート台北
宅配クリーニングに不正アクセス - 意図しない外部公開も
ファイルサーバに不正アクセス、データ流出か - 丸紅グループ会社
カプコン、ランサム被害を公表 - 個人情報最大36.4万件を窃取された可能性
メール誤送信で職員採用試験応募者のメアド流出 - 愛媛県動物園協会
自宅で個人情報を保持して外部漏洩、職員を懲戒免職 - 弘前市