Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

新卒採用受験者に個人情報を誤送信、未記入ファイルと取り違え - 毎日放送

毎日放送は、新卒採用の受験者へメールを送信した際、無関係の個人情報を添付する事故があったことを明らかにした。

2020年度の受験者60人に対して、12月7日15時40分ごろにメールを送信した際、ファイルを誤り、個人情報を含む採用関連書類を誤ってメールへ添付、送信してしまったもの。

問題のファイルは、前年度の受験者24人が提出した「自己紹介書」。受験者の住所や電話番号、生年月日、学歴、志望動機など採用選考に必要な情報が記載されていた。本来、未記入の「自己紹介書」を送信すべきところ、ファイルを取り違え、記入済みのファイルを添付してしまったという。

メールを受信した別の採用担当者が問題に気が付き、関係者に対して経緯を説明して謝罪。誤送信先となった受験者に対してファイルの削除を依頼した。

(Security NEXT - 2020/12/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

都の電子申請システムで不具合 - 別人の教員選考受験票を表示
採用合格通知1件を誤って17人に送信、別人に送るミスも - Osaka Metro
ランサム攻撃、脆弱性含むネットワーク機器から侵入か - 月桂冠
採用関連情報がネットより閲覧可能、権限設定ミスで - エイチーム
採用合否通知メールに別人の氏名と合否を記載 - 住友ゴム
誤送信で職員採用説明会申込者のメアド流出 - 富山県
サイバー攻撃、海外子会社サーバ経由で - パナソニック
個人情報流出の可能性示す痕跡を発見、最大対象件数を算出 - リニカル
神奈川県、教員を停職処分 - 試験をインスタで生徒に漏洩
生徒や教員の情報含むPCが盗難、HDDは暗号化済み - 広島大付属中