Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「EXILE TRIBE」の公式通販サイトでクレカ情報流出 - 一部不正利用も

「EXILE」や「三代目J SOUL BROTHERS」など、LDH JAPANに所属するアーティストのグッズを扱う公式オンライン通信販売サイト「EXILE TRIBE STATION ONLINE SHOP」が不正アクセスを受けたことがわかった。

同サイトを運営するLDH JAPANによると不正アクセスにより、8月18日から10月15日までの約2カ月間、決済処理を行うプログラムが改ざんされたほか、個人情報を含むサーバに対してもアクセスを受けた形跡が見つかったもの。

同サイトではクレジットカード情報を保持していないが、期間中にクレジットカード情報を新規に登録したり、変更を行った場合、第三者に情報を窃取されたおそれがある。

4万4663人分のクレジットカード情報が外部に流出した可能性があり、名義や番号、有効期限、セキュリティコードが含まれる。さらに11月27日の時点で、このうち少なくとも209人分のクレジットカード情報が不正に利用をされた可能性があるとの報告をクレジットカード会社より受けたという。

またログファイルの調査により、クレジットカード情報以外の個人情報が格納されたサーバについても不正アクセスを受けていたことが判明した。流出件数などは特定できなかったとしている。

(Security NEXT - 2020/12/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不正アクセスでクレカ情報流出の可能性 - 木工用工具通販サイト
クレカ情報流出、不正利用の可能性 - 健康食品通販サイト
ECサイトに不正アクセス、クレカ情報流出 - キャンディル子会社
メンズ衣料通販2サイトに不正アクセス - 618人で不正利用
顧客アカウント情報が外部流出、SQLi攻撃で - 日本ケミカルデータベース
読売関連会社のネットショップに不正アクセス - クレカ情報が被害
革製品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
通販サイトでクレカ情報流出、システム刷新後に被害判明 - コスモス薬品
スマホアプリのウェブサーバがサイバー攻撃被害 - フォレスト出版
スピリチュアルグッズ通販サイトでクレカ情報流出の可能性