Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ワークマンの偽サイトに注意 - 格安価格などで誘導か

作業服小売の「ワークマン」を名乗る偽サイトが確認されている。極端に安い価格などを表示して誘導していると見られ、同社では注意を呼びかけている。

同社サイトに見せかけた偽サイトが確認されていることから注意喚起を行ったもの。偽サイトでは個人情報やアカウント情報が詐取されるおそれがあるほか、金銭を払い込んでも商品が届かなかったり、粗悪品が送りつけられるおそれもある。

同社は偽サイトについて、極端に安い価格を提示したり、同社以外の商品を取り扱っているなど特徴が見られたと説明。支払方法が前払いのみとなっていたり、代金振込先の金融銀行口座が個人名義となっているケースがあるほか、連絡先として携帯電話番号やフリーメールのメールアドレスを記載していた。

同社は、偽サイトに注意し、正規のオンラインストアを利用するよう、注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2020/12/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

書き溜めたメモが消える!? - 「自動退会処理」とだます「Evernote」のフィッシングに注意
神奈川県が偽サイトに注意喚起 - マルウェア感染のおそれ
徳島市の偽サイトに注意 - 個人情報詐取されるおそれ
フィッシング攻撃、地域密着の信販会社を立て続けに標的に
東京電力の「くらしTEPCO web」装うフィッシング攻撃が発生中
ゆうちょ銀装うフィッシング攻撃 - 24時間以内のアクセス求める
住信SBIネット銀行の利用者狙うフィッシングに注意
「フィッシング対策協議会」を装うフィッシング攻撃に注意
ランサム攻撃に2割が支払い、4割は復旧できず
「NHK」のフィッシング - 「ネット登録必要」とだます手口