Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

政府、「サイバーセキュリティ月間」の関連行事を募集

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は、2021年の「サイバーセキュリティ月間」に向けて関連行事の募集を開始した。

政府では、国民におけるサイバーセキュリティへの意識を高める目的で、毎年2月1日から3月18日(サイバー)までを「サイバーセキュリティ月間」と定め、政府機関や各団体などとともに普及啓発活動を展開している。

同月間を迎えるに先立ち、2021年1月23日から3月31日にかけて実施されるセキュリティ関連行事の募集を開始した。

対象となるのは、特定の製品やサービスなどの営利目的でなく、サイバーセキュリティに関する意識と理解を深める行事などで、今回は感染症対策についても条件に加わっている。

応募はメールで受け付けており、締め切りは2021年1月22日正午。応募方法など詳細は同センターのウェブサイトから。

(Security NEXT - 2020/12/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

新型コロナ影響で特別イベントの開催を中止 - NISC
「サイバーセキュリティ総務大臣奨励賞」の候補者募集を開始
サイバーセキュリティ月間の関連行事を募集 - 政府
政府、年度計画「サイバーセキュリティ2019」を決定 - 2020年の予算重点化方針も
フィッシングに注意を促すポスターや画像素材を公開 - JCCAら
「Security Days Spring 2019」がまもなく開催
「約ネバ」とタイアップイベント、3月に都内で開催 - NISC
JSSECら、3月にIoTセキュリティテーマのフォーラムを開催
カスペ、落語でセキュリティを啓発 - 動画を公開
政府がセキュ月間で「約ネバ」とタイアップ - 「抗え。この世界(インターネット)の脅威に。」