Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

LINEで意図に反する大量の「グループ招待」「友だち追加」 - バグ検証から拡大か

今回の問題を受けて、同社はバグ報奨金プログラムなどへ参加するセキュリティ研究者に対し、検証時に他利用者のアカウントへ影響を与えることがないよう配慮を求めた。

脆弱性が修正されるまで時間を要する場合もあると説明。修正を終えるまでに第三者に脆弱性を漏らしたり、悪用方法が広がることがないよう細心の注意を払うよう理解と協力を求めるとともに、報奨金プログラムの規約に違反した場合は、免責条項が適用されなくなる場合もあるとして注意を促した。

また同社が把握していない実証コードを報告した場合は、自身で発見した脆弱性でなくても有益な情報であれば評価や謝礼の対象となる場合があるとし、情報提供を呼びかけている。

(Security NEXT - 2020/11/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

PDF生成ライブラリ「dompdf」に深刻な脆弱性 - 2度にわたり更新
「OpenSSL」にセキュリティアップデート - 脆弱性9件を解消
「ESXiArgs」対策で製品の更新やOpenSLPの無効化を呼びかけ - VMware
2月3日ごろより「VMware ESXi」のランサム被害急増- 国内でも発生か
QNAP製品のファームウェアに深刻な脆弱性 - 対象は限定的
「Cisco ISE」の脆弱性、順次パッチ提供 - リリース後は悪用コードが利用可能に
狙われる顧客管理ツール「SugarCRM」の脆弱性 - 米政府も注意喚起
「スシロー」のAndroidアプリにパスワード漏洩のおそれ - アップデートを
「VMware vROps」にCSRFの脆弱性 - アップデートが公開
脅威情報共有プラットフォーム「MISP」に脆弱性 - パッチで修正