Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュ分野功績者を表彰する「総務大臣奨励賞」が募集開始

総務省は、セキュリティの分野においてすぐれた功績を挙げている個人や団体を表彰する「サイバーセキュリティに関する総務大臣奨励賞」の募集を開始した。

同賞は、セキュリティ対応の現場において、セキュリティ向上の観点からすぐれた功績を挙げ、今後も活躍が期待される個人または団体を表彰するもの。自薦および他薦による募集で期間は12月4日まで。

募集後は有識者で構成される選考委員会を開催し、応募者および選考委員からの推薦に基づいて審議、受賞者を選定する。審査結果は2021年2月ごろ発表する予定。

前回2019年度の受賞者に関しては、こちらの記事を参照のこと。

(Security NEXT - 2020/11/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「サイバーセキュリティに関する総務大臣奨励賞」が決定 - 2名1団体が受賞
セキュリティ分野の「総務大臣奨励賞」が決定
若手対象「辻井重男セキュリティ論文賞」募集開始 - JSSM
高等専門学校向けのセキュリティコンテストを11月に開催
JPCERT/CC、インシデント報告などセキュリティ対策の協力者に感謝状
「JNSA賞」の受賞者を発表 - 特別賞に「nao_sec」
若年層向け啓発コンクールの受賞作品決定 - 応募総数6万点超
すぐれたセキュ論文表彰する「辻井賞」が募集を開始
「サイバーセキュリティ総務大臣奨励賞」の候補者募集を開始
専門学生向けにコンテスト開催、課題は「WAF」導入 - MBSD