Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

親族名乗る第三者に恩給受給者の住所を漏洩 - 総務省

総務省は、恩給受給者に関する一部個人情報を政策統括官が第三者に漏洩していたことを明らかにした。

同省によれば、10月中旬ごろ、恩給を担当する政策統括官が恩給受給者の親族と名乗る者に住所を教えていたもの。恩給受給者が9月上旬に住所変更を届けた際、外部へ漏らさないよう依頼されていたという。

今回の問題を受けて、同省では関係者に対して経緯を報告するとともに謝罪した。

(Security NEXT - 2020/10/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

市サイトで送信した画像が閲覧可能に、マイナンバーなども - 佐賀市
PC2台に不正アクセス、マルウェア感染も - 日本通運
職員個人SNSに依頼、顧客情報含む資料を外部提供 - 東北電気保安協会
クラウド設定不備で個人情報に外部アクセス - イオン銀
なりすましの問い合わせに個人情報を提供 - 奈良県
神戸市の情報サービスが外部より閲覧可能に - 設定不備で
海外ゲームメーカーでランサム被害 - 人気タイトルのソースコード流出か
相談窓口の顧客情報に外部アクセス、設定不備で - バンダイ
個人情報含むファイルをVirusTotalに誤送信 - 北陸先端大
問合フォームに不備、第三者が個人情報にアクセス - イオン