Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

親族名乗る第三者に恩給受給者の住所を漏洩 - 総務省

総務省は、恩給受給者に関する一部個人情報を政策統括官が第三者に漏洩していたことを明らかにした。

同省によれば、10月中旬ごろ、恩給を担当する政策統括官が恩給受給者の親族と名乗る者に住所を教えていたもの。恩給受給者が9月上旬に住所変更を届けた際、外部へ漏らさないよう依頼されていたという。

今回の問題を受けて、同省では関係者に対して経緯を報告するとともに謝罪した。

(Security NEXT - 2020/10/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

大阪市の公開資料にコロナ患者管理システムのパスワード - 2段階認証の盲点も
Emotet感染でメール約85万件が流出した可能性 - JP-AC
クラウドサーバで個人情報流出の可能性 - 京都駅ビル
メアドスペルミスで学生情報を誤送信 - 京都芸術大
無許可で児童名簿をメール送信、宛先誤り第三者へ - 練馬区小学校
再委託先が顔認証の搭乗関連情報を不正持出 - 東京国際空港ターミナル
コロナ陽性者向け「自宅療養のしおり」に発生届を誤添付 - 香川県
健康相談サービスでアップ画像が外部から閲覧可能 - 外部指摘受け修正
偽警告で端末乗っ取り被害、被験者情報流出か - 国立がんセンター
個情委、破産者情報サイトの運営者に命令 - 違反すれば刑事告発も