Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

親族名乗る第三者に恩給受給者の住所を漏洩 - 総務省

総務省は、恩給受給者に関する一部個人情報を政策統括官が第三者に漏洩していたことを明らかにした。

同省によれば、10月中旬ごろ、恩給を担当する政策統括官が恩給受給者の親族と名乗る者に住所を教えていたもの。恩給受給者が9月上旬に住所変更を届けた際、外部へ漏らさないよう依頼されていたという。

今回の問題を受けて、同省では関係者に対して経緯を報告するとともに謝罪した。

(Security NEXT - 2020/10/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

職員アカウントが海外より不正アクセス、スパムの踏み台に - 尚絅学院大
ピアノ発表会の申込フォームで個人情報が第三者より閲覧可能に
従業員がスミッシング被害、顧客情報流出の可能性 - ニトムズ
「Omiai」運営会社の企業サイトで不具合 - 顧客の問い合わせを意図せずキャッシュ
NISCの一部システム情報が外部流出 - 富士通「ProjectWEB」への不正アクセスで
教員の個人アカウントが乗っ取り被害、スマホ同期の個人情報も - 大阪教育大
新型コロナの入院患者情報をメールで誤送信、宛先入力ミスで
公表資料で個人情報の黒塗り加工に不備 - 岐阜大
外部クラウド利用したカードローン申込窓口に設定不備 - 三井住友信託銀
「Salesforce」設定不備で顧客情報に外部アクセス - 静岡銀