Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

スマートホーム向けセキュリティ対策GLでパブコメ - 経産省

経済産業省は、「スマートホームの安心・安全に向けたサイバー・フィジカル・セキュリティ対策ガイドライン」のパブリックコメント案を公開し、意見募集を開始した。

同ガイドラインは、スマートホームにおけるサイバー空間と物理空間のセキュリティ対策や、各ステークホルダーが考慮すべき最低限の対策について取りまとめたもの。スマートホーム提供事業者、スマートホーム向けIoT機器の事業者やサービス事業者、スマートホームの居住者などを対象としている。

スマートホーム分野において、IoT機器を通じたさまざまなサービスを受ける上で生じる情報漏洩、サイバー攻撃、物理空間への被害などに対するガイドを整備し、スマートホーム居住者の安全の確保を目指している。

同省では、同ガイドラインについてパブリックコメントを実施し、8月31日まで意見を募集する。募集要項など詳細は、電子政府の総合窓口「e-Gov」の意見提出フォームから。

(Security NEXT - 2020/07/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

スマホ決済、約3割が「セキュリティ対策充実」を重視
4社に3社が直近1年にインシデントを経験 - JIPDEC調査
「テレワークセキュリティガイドライン」に改定案 - パブコメ実施
ネットトラブル防止を呼びかける標語を募集 - 兵庫県
「情報セキュリティ10大脅威 2021」が決定 - 研究者が注目した脅威は?
2020年4Qの脆弱性届け出は303件 - ソフト、サイトともに増
初心者もOK、スマートシティ題材のハッキングコンテスト - 締切間近
ネットバンク利用者3割強が2要素認証を利用 - MMD調査
Androidアプリのセキュア設計ガイドに改訂版 - 「Android 11」に対応
中国で脆弱性を発見する国際コンテスト - 11製品で脆弱性が明らかに