Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

林業機械の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性

林業機械の通信販売サイト「ENGINE −円陣−」が不正アクセスを受け、決済に利用された顧客のクレジットカード情報が外部に流出した可能性があることがわかった。

同サイトを運営する円陣によれば、システムの脆弱性を突く不正アクセスにより、同サイトで利用された顧客のクレジットカード情報が流出し、一部不正に利用された可能性があることが判明したもの。

流出した可能性があるのは、2019年10月13日から同年12月19日にかけて利用されたクレジットカード情報932件で、クレジットカードの名義、番号、有効期限、セキュリティコードが含まれる。

1月21日にクレジットカード会社から情報流出の可能性について指摘があり問題が判明。クレジットカードによる決済を停止して外部事業者による調査を行い、3月25日に調査を終えていたという。

同社は、6月1日に経済産業省および個人情報保護委員会へ事態を報告し、警察に被害届を提出。対象となる顧客に対しては、7月17日よりメールで事情を報告し、謝罪。心当たりのない請求が行われていないか、確認するよう求めている。

(Security NEXT - 2020/07/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「VMware SD-WAN Orchestrator」に複数脆弱性 - 修正版が公開
「Hibernate ORM」に「SQLインジェクション」の脆弱性
「Firefox 83」公開、HTTPS限定モードを追加 - 脆弱性21件を修正
「ウイルスバスタークラウド」に任意のファイルが削除できる脆弱性
Ciscoのセキュリティ管理製品に深刻な脆弱性 - 修正版にも脆弱性
凶暴性増すランサムウェアの裏側 - 今すぐ確認したい「意外な設定」
「Microsoft Edge」にアップデート - ゼロデイ脆弱性に対処
CPU消費電力から暗号化キー解析できる攻撃「PLATYPUS」が判明
「macOS High Sierra」「Mojave」向けにアップデート - ゼロデイ脆弱性を修正
Apple、「macOS Catalina 10.15.7」など公開 - ゼロデイ脆弱性3件を修正